ファイトケミカルとは?」カテゴリーアーカイブ

ファイトケミカル

ファイトケミカルの力でイキイキとした身体を手に入れよう!

 

「フィトケミカル(phytochemical)」とは、野菜、果物、豆類、いも類、海藻などの植物に含まれる化学成分のことで、具体的には、植物が紫外線や有害物質、害虫などの害から身を守るために作り出した色素や香り、アク、辛味などの成分のことです。

フィトケミカルは、第6の栄養素として大注目されています!

ファイトケミカルは、必須栄養素ではありませんが、これらを積極的に摂ることで体にとって良い作用をするため、健康を維持するために重要な成分であるとして大注目されています。様々な分野で期待され研究が進んでいます。

ドクターベジフル青汁1杯からは、
ルテイン・α-カロテン・リコピン・β-カロテン・アントシアニン・クロロゲン酸・サポニン・イソフラボン・ゼアキサンチン・スルフォラファン・システィンスルホキシドなどの健康成分が摂れます。

 



 

数千種類以上あるフィトケミカルには、抗酸化作用を持つものが多いことから、抗酸化作用による老化予防が期待できるほか、代謝の促進、免疫力向上、脳機能の強化などその種類によってさまざまな働きがあると言われています。

ドクターベジフル青汁は、九州産の21種類の野菜を配合しているので、いろいろな野菜を簡単に摂ることができます。21種類の野菜をじっくり低温乾燥して作ってるから酵素が活きています。

野菜不足の解消に、野菜屋さんが本気で作った「ドクターベジフル青汁」を試してみませんか?

公式サイトはこちらから↓

21種類の九州産野菜をブレンド。完全無添加青汁